ウィーン帰りの妹が、突然「恋人宣言」!? 夏場は観光客で賑わい、シーズン外でもサーファーが訪れる海沿いの街。 中学から大学まで一貫教育を行うマンモス校「私立津々野瀬学園」に通う仲神啓人は、いたって普通の男子学生。 幼い頃から何をやらせても一番、神童と呼ばれる妹・かすがと女教師の母の三人(父は他界)、血のつながりがな ど問題にもせず、幸せな生活を送っていた。
ただしそれは、あくまで啓人の中でだけ・・・・・・。 妹のかすがが、内心期待していたものは、ズバリ!“大好きなお兄ちゃん”=啓人とのあま~い恋人生活!! ヴァイオリンの才能を見込まれ、中学生の頃からウィーンに留学していたかすがは、兄への気持ちを打ち明ける為に強引に留学を打ち切り帰国。 カワイイ妹の突然の恋人宣言に戸惑い、答えを返せないまま偶然にキスをしてしまう啓人とかすが。その現場を間の悪いことに母親のはるひに見られてしまったことで、 哀れ、啓人は「頭を冷やしてきなさい」とばかりに、学園のクズの巣窟と噂される学園寮に島流し・・・・・・。 しかし、その程度のことで諦めるかすがではありません!!かすがの愛はノンストップ。諦めるハズもなく、啓人との恋を成就させんと猛烈アタック。 寮での辛い日々――寮のドンと目される豪快な女番長と、不思議美少女のコンビには目をつけられ(いい意味でも悪い意味でも)、気になる幼馴染とは接点を持てず、 母親の誤解は一向に晴れる兆しなし。 周囲の女性達に振り回され、多少の不条理感とかなりの役得、 さらにはパワフル妹の好き好き光線にさらされまくりの学園生活の先に、啓人の平和な生活はあるのか!?